メニュー ホーム

キャビテーションとインディバの特徴と違いについて

エステが行う美容痩身には数種類の施術がありますが、その1つとして超音波や高周波を利用し、内部に作用させることで効果を得る方法があります。中でも、キャビテーションとインディバは代表的なものとして知られており、どちらも専用の機器を用いて身体内部にからダイエット効果を得ることができます。
キャビテーションとインディバは、大きく異なる点として仕組みがあり、まず、キャビテーションの場合には、超音波を脂肪細胞に当てることで脂肪を溶かしながら、細胞内の気泡がはじける力で脂肪細胞を破壊します。ここでは、専用の機械を対象部位に当てることで奥の脂肪細胞だけを振わし、空洞となった部分に発生した気泡が破裂することで効果を得ることができます。
インディバは、専用の機器が発する高周波を使って、体内全体の温度を上げることでダイエットを行います。脂肪そのものを破壊して行うキャビテーションとは異なり、ここでは、高周波によって身体を内側から温め新陳代謝を高めることで効果を得ることができます。
特徴としては、キャビテーションの場合には非常に即効性が高いことがあります。実際他の施術に比べて格段に速く、個人差はあるものの、施術直後10分程度から効果を感じることができまず。反面、顔にへの施術は難しく、フェイシャルには向かない方法となります。
一方インディバは、非常に穏やかな施術となり、即効性は無いものの顔に対しても行うことができます。また、新陳代謝が良くなることでむくみや冷え性解消にも効果があり、顔では、ニキビやシミ、顔やせ、くすみにも効果が期待できます。

キャビテーションエステおすすめ人気ランキング|おすすめはズバリこのサロン!はこちら

カテゴリー:エステ

タグ:

Veal