メニュー ホーム

agaの対策や治療には栄養を与える事も大切ですね

aga治療にはプロペシアやミノキシジルと言った医薬品が有効だと言いますよね。
ミノキシジルは血管を広げてくれる作用があるため、薄毛対策に有効な医薬品であり、女性の薄毛にも効果を得られると言った特徴があります。
これに対し、プロペシアは5α-還元酵素阻害薬が有効成分になっている医薬品で、agaのように5α-還元酵素とテストステロンの結合及び変換が行われ生じる強制脱毛ホルモンによる脱毛症のみにAGA効果があり、他の薄毛の症状や女性の薄毛の一つでもあるFAGAと言った薄毛などには効果を示さないと言います。
そもそも、プロペシアには酵素を阻害すると言う作用があるので、aga以外の薄毛には効果が現れないのです。
薄毛になったのでagaだと思い込んで薬を使っても髪の毛が一向に生えて来ない、そればかりではなく色々な副作用が生じてしまう、男性機能が低下してしまうと言うケースもあるのです。
プロペシアは遺伝子検査や血液検査と言った専門医による診断を受けた上で処方ならびに服用する事で発毛を期待出来る医薬品なのです。
髪の毛は育毛剤を使う事で生えて来るケースがありますが、agaの治療は医薬品だけに頼るのではなく、髪の毛への栄養を与えてあげる事も大切ですよ。
外食が多いと言うサラリーマンの場合も、髪の毛に良いと言われている食事を心がける事、そしてミノキシジルが血管を拡張してくれるので発毛組織に栄養を与えやすくしてくれますよ。
そのため、治療を受けるだけではなく日常の食事の改善なども併せて行うようにしましょう。

カテゴリー:クリニック

タグ:

Veal